下北沢駅前に「ゴンチャ(Gong cha)」と「チャタイム(Chatime)」が出来ていた

Advertisement

昨年2019年に大ヒットしたタピオカミルクティー。
「タピる」という用語も生まれました。

そんなタピオカミルクティーのお店ですが、既に下北沢には多数タピオカミルクティーのお店がオープンしているなか、さらに大手タピオカミルクティーのお店がオープンしました。

ゴンチャ(Gong cha)

公式ウェブサイトによると、「2006年台湾に誕生したゴンチャは、現在世界で約1,100店舗を展開しています。(2019年11月現在)」ということでタピオカミルクティー業界でも最大手と言って良さそうです。
下北沢店は「シモキタフロント」内にオープンということでかなり目立ってますね。

「ゴンチャ(Gong cha)」の公式ウェブサイト

チャッタイム(Chatime)

一方のチャタイム(Chatime)。

公式ウェブサイトによると、「台湾で誕生したChatimeは世界6大陸、30の国と地域で890店舗で世界中の人々に毎日愛飲されています。」と、こちらも「ゴンチャ(Gong cha)」には負けますが、かなりの規模ですね。
調べてみると、関東圏と関西圏で運営会社が異なるようです。
・関東:プレディクト株式会社
・関西:ファーストフーズ株式会社

「チャタイム(Chatime)」(関東)の公式ウェブサイト

「チャタイム(Chatime)」(関西)の公式ウェブサイト

増えすぎたタピオカミルクティーのお店ですが、今年の冬を越せるのかどうなのか、という所がポイントだと思います。
今冬を越せたお店は来年以降も生き残る事ができるのではないのでしょうか。
いくつかのお店は脱落すると思いますが、もともと一山当てようとオープンしたお店も多いと思いますので、むしろ傷を広げる前に撤退という戦略もありなような気がします。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement