下北沢界隈のとんかつ屋を巡る旅 その4 淡島「とんかつ 太志」へ

Advertisement

【2019/11/30 追記】
「しもブロ」さんによると、「とんかつ太志」さんは『ミシュランガイド東京2020』にビブグルマンとして選出されたとのことです。

今でも並びますが、さらに並ぶことになるのでしょうか・・・

下北沢からは他に「中華そば こてつ」「純手打ち 麺と未来」がビブグルマンに選出されたようです!

=====================
【2019/11/15 追記】
久しぶりに太志でランチタイムに「とんかつ定食(ロース)」を食べました。

値上がりしており1100円でしたが、美味しいのでむしろ安いと感じてしまうくらい。
個人的には一二を争うとんかつのお店です。
店内は狭いので、早めに行かないと並ぶ可能性は高いです。
本日も何名かは並んでいました。

=====================

【2019/5/9 追記】
今日ランチタイムにお店の前を通りましたが、数名が並んでいました。
空いていたら食べようかと思っていましたが、並んでいたので諦めました。
平日の方が混んでいる?のかもしれません。
=====================

当ブログの人気シリーズ、「とんかつ屋を巡る旅」
久しぶりの更新となりますが、今回は淡島にある「とんかつ 太志」へ行ってまいりました。

「淡島」交差点から30メートルほど三軒茶屋方面に歩いたところにあります。

前々から気になっていたとんかつ屋さんです。
ここはとんかつメインで提供しているお店で、食べログで事前にチェックしたところ、かなり肉にこだわりがある模様。

店内は割と狭く、カウンター5席程度に、テーブル2つ(4席ずつ)。
ランチにお伺いしました。メニューはコチラ↓(2018年2月現在)。

ランチメニューのとんかつ定食(ロース)を注文。1000円。
今回テーブル席が空いておらずカウンターの席でしたが、店主さんの調理する様子を目の前で見ることができます。

カツを揚げるところから見られますが、1枚1枚丁寧に揚げています。

待つこと10分弱程度でとんかつが出来上がりました。

とんかつの厚さが今まで他の店で食べてきたどのお店よりも厚いです。
そしてジューシー。

目の前で揚げたてのとんかつを頂きます。
脂身も適度に入っていて、脂身がジューシーさをより一層引き立ててくれます。
こんなに柔らかで厚いとんかつを食べられるとは、実力を思い知らされた感じです。

味噌汁はちょっと塩辛かったですが、それでも美味しかったです。

夜に提供している豚は、日高四元 神威(カムイ)豚というスペシャルな豚だそうです。
ディナーも行ってみたいですね。

===================
〒155-0032
東京都世田谷区代沢4-34-12
淡島マンション 1F
TEL.03-6450-8635
ランチ  11:00~14:00
ディナー 17:30~22:00
定休日   毎週火曜日
===================

とんかつ太志のウェブサイト

お店によって、こんなにもとんかつの味が違うのか、ということを改めて思い知らされました。
とんかつ屋を巡る旅は、まだまだ続きます。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement