小田急電鉄の複々線が遂に完成

Advertisement

長年工事が進められてきた、小田急電鉄の複々線が遂に完成し、本日(2018年3月3日)代々木上原駅~梅ヶ丘駅間で複々線での営業運転を開始しました!!

代々木上原駅~梅ヶ丘駅間が地下化されたのが2013年3月。その時は複線だけで、複々線に向けての工事はずっと続いていました。それから5年。
長いようで短い5年でしたね。
この事業自体は狛江地区から始まっているのですが、狛江地区の工事着手から数えると30年掛かったようです。

今日で複々線の営業が開始されましたが、ダイヤ改正の行われる3/17まではダイヤはそのままですので、あと2週間は混雑率は今まで通り。
もう少しの辛抱ですね。

今日から世田谷代田駅は地下1階ホームへ移動しましたね。
地下2階ホームが閉鎖される前に、木曜に写真を撮ってきました。

東北沢駅、下北沢駅はホームはそのままですが、世田谷代田駅だけがガラッと変わります。
地下2階から地下1階への階段、エレベーターは撤去されてしまうのでしょうかね。

新しい地下1階ホームはこのような感じです。

話は戻りますが、昨日3月2日の切り替え工事の様子が、マイナビニュースに写真付きで載っていました。
作業された方お疲れさまでした。

小田急電鉄の複々線が完成 – 下北沢駅で開通式、切替工事も公開

直前には地下1階を歩くことができるイベント、シモチカウォークも開催されました。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement