「マスタードホテル下北沢」の開業日は2021/7/22か!?

Advertisement

【2021/7/21 追記】

「マスタードホテル下北沢」の開業日について、まだ発表が無いですね。
7/22というのは間違いのようです。
正式に発表があれば、当ブログでお知らせしたいと思います。

楽天トラベルの「マスタードホテル下北沢」のページを見ていたら、写真のページが更新されていました。
お部屋の写真などが追加されています。

レコードプレーヤーが置かれているのは、下記で記載した通りでした。
また、「BAR クラゲ」というのが入るようです。

マスタードホテル下北沢 館内写真

===========
当初は2021年3月の開業予定だった、「マスタードホテル下北沢」。
運営会社「Think Green produce」の自己破産申請に伴い、マスタードホテルのオープニング時期も延期となっていました。

下北線路街の公式ウェブサイトを見ると、ここのホテル名称はまだ未定とあるものの、オープン予定は2021年7月となっています。
ということで、開業日をネットで調べてみました。

運営会社「Think Green produce」の事業を引き継いだのは「Greening」という会社。
「Greening」は2021/6/16に開業予定の「reload」を運営することは公表されていますが、「マスタードホテル(Mustard Hotel)」事業も「Greening」が引き継いだのか、Greeningの公式ウェブサイト上からは確認できませんでした。
ただ、執行役員としてマスタードホテルを手掛けていた今井邦裕氏が入っていることからも、Greeningが継承することは間違いないと思われます。

そして、マスタードホテル下北沢の開業日。
こちらもウェブサイトを確認した限りではまだ公表はされていないのですが、開業日と思わせるページを探し当てました。

下記の楽天トラベルのサイトです。

マスタードホテル下北沢 宿泊プラン(楽天トラベル)

ここのページに、開業特別プランとして「2021年7月22日開業特別プランです。」というのが載っていました。
ただ、現状はまだ予約ができる状態にはなっていないのと、価格も仮の価格として 909,090円/人となっていますのであくまで想像です。

ただ、開業日については7月22日で間違いないのではないかと思われます。

部屋のタイプも記載されており、下記の6種類のタイプの部屋が提供されるようです。
・スーペリアダブル1F
・スーペリアダブル2F
・セミダブルバンク
・スーペリアツイン
・デラックスツインアクセシブル
・デラックスツイン

他のホテルには無い特長として、レコードプレーヤーが部屋に設置されるようです。フロントでレコード盤を借りて部屋で聴くような感じでしょうか。何ともクールなサービスだと思います。
(スーペリアダブル、デラックスツインアクセシブル、デラックスツインのみ)

部屋の広さはデラックスツインアクセシブルは49.7平米、デラックスツインは60.4平米で、ともにユニットバスが備わっているようです。この2つのタイプは非常に広いので宿泊料金は相当高そうですね。
(他の部屋は14.7平米と17.8平米でシャワーのみ設置。)

マスタードホテル下北沢の基本情報として、下記も記載されています。
住所:〒155-0031東京都世田谷区北沢3-9-19
TEL:03-6407-9077
FAX:03-6407-9078
交通アクセス:小田急電鉄 東北沢駅徒歩1分 小田急線小田原線/ 京王井の頭線 下北沢駅徒歩5分
駐車場:無し
チェックイン:14:00 (最終チェックイン:23:00)
チェックアウト:10:00
総部屋数:60室

「マスタードホテル」という名称は変更されないようですね。
既に渋谷と浅草にオープンしている(現在は休館中)ので一定の名前のブランドがあるので引き続き使用することになったと思われます。

マスタードホテル渋谷とマスタードホテル浅草の再開日も気になるところですが、こちらはまだ情報はありませんでした。

マスタードホテル下北沢の開業日は私の想像を書いたまでですので、もし誤っているようであれば記事を修正させていただきます。
開業の1カ月前くらいには公式発表されるかと思いますのであと10日くらいすれば真相が明らかになると思われます。

マスタードホテル下北沢(楽天トラベル)


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Ad
Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement