下北沢駅前のロータリーがヘンテコな形になっている件

Advertisement

マイナンバーカードの電子証明書の更新に北沢タウンホールに行ってきたのですが、1階に東北沢~下北沢~世田谷代田の上部開発のイメージ模型が展示してありました。

下北沢駅周辺の計画を見てみました。

駅前のロータリーは以前からの計画にもあったのですが、オオゼキ裏~ピーコックの方までの道路が途中で終わっており、ロータリーとなっていました。
もともと更に鎌倉通りまで通す計画だったと思いますが、途中で終わっている形になっています。

これは途中段階のものなのか、それともこれが最終形なのかが分かりませんでした。

歩行者の街、下北沢に大きな道路を作ることは、私は反対の立場なのですが、このヘンテコな形の道路は何のために作るんでしょうかね。。。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement