ティーアンドピー「(旧)Think Green produce」を引き継いだ「Greening」というのはどのような会社なのか

Advertisement

下北線路街の東北沢エリアを一括してプロデュースしていたティーアンドピー「(旧)Think Green produce」が自己破産したのが2021年2月。
その後業務を引き継いだのが「株式会社GREENING」という会社です。

2021年7月の下北線路街東北沢エリアのオープンに向けて「Greening」により事業が継続されている模様ですが、この「Greening」という会社がいったいどのような会社なのかを調べてみました。

結論

結論から言うと、ティーアンドピー「(旧)Think Green produce」の社員がほぼそのまま移っただけではないかと思われます。

詳細

では詳細をみてみましょう。(以下、Greeningホームページより)

会社名 株式会社GREENING

設立 2020年

本店 〒150-0022 渋谷区恵比寿南 3-5-7

代表取締役 桐川博行

執行役員
・川又祐介
・今井邦裕
・宮田應大
・石井亮太

代表取締役の桐川氏。
幡ヶ谷のイタリアン、フリットのオーナーだった模様。(以下食べログ記事より)

ここフリットのオーナーは1979年大阪生まれの桐川博行氏。
桐川氏は大学を中退し、長谷川耕造率いるグローバルダイニングにバイトで入社、5年間でモンスーンカフェ西麻布、南青山店長までのしあがり、かねてからの独立心を満たすべく退社、2006年6月にフリット開業

フリットは2017年頃閉店したようです。
その後の動向は分かりませんが、色々な店舗の飲食店店長を任されていたなどからすると、事業統括力は高いと思われます。

執行役員の川又祐介氏と宮田應大氏。
THINK GREEN PRODUCEの社員だったようです。代表の関口氏とのインタビュー記事が掲載されていました。
1杯のコーヒーから(日本仕事百貨)

INTERVIEW : THINK GREEN PRODUCE(le coq sportif avant ルコックスポルティフアヴァン)

執行役員の今井邦裕氏。
この方もTHINK GREEN PRODUCEの社員だったようです。ホテル事業部の責任者と思われます。マスタードホテルを手掛けた方です。
何度も転職されているようですが、一貫してホテル事業に携わられています。ホテル経営のプロですね。

アイランドホテル&リゾート那須、シギラ・アラマンダ・リゾート、ネストホテルジャパン、ドリームホテル、東急ホテルetc。

執行役員の石井亮太氏。
経歴不明です。

執行役員の4名中少なくとも3名は元Think Green produce社員なので、下北線路街の運営について、実態としては会社名が新しくなっただけで人はほぼ同じ人が担当しているように思われます。
テナント募集中の貼り紙に書かれていた担当者名は、Think Green produceの時と同じ担当者、しかも同じ携帯番号でした。

会社のロゴ

会社のロゴが完全一致。。。

2021/04の下北線路街 下北沢~東北沢

↓内装工事が着々と進められていました。

まだ「For Rent」の貼り紙が多数貼ってあったので24区画に空きがあるようですが、今の世の中の状況で借りる人はなかなかいなさそうです。
いくつかまだ入居が決まらない中の歯抜けの状態でオープンとなるかもしれません。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Ad
Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement