「欲しがりません勝つまでは」の精神論

Advertisement

ふと思ったのですが、今のコロナに対する風潮って「欲しがりません勝つまでは」の精神論ですね。

75年前の日本と今2020年の日本。
戦う相手は違えども、精神構造はあまりにも似ている。

75年前の日本はどうなったか。
皆さん結果はご存知だとは思いますが、同じ轍をまた踏みそうですよね。

大本営発表(的な感染者発表)
国民総動員(的とも取れる自粛要請)
非国民(自粛を守らない者に対する態度)

日本人の精神構造や空気感っていうのは時代を経ても連綿と繋がっているというのをまざまざと見せ付けられている気がします。

3か月後どうなっているのか、悪い予感しかしません。

↓自粛要請期間中の三軒茶屋。

久しぶりに「失敗の本質」を読んでみようかと思います。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement