「世田谷ごみ屋敷」の真相が明らかに

Advertisement

【2020/3/6 追記】
世田谷ごみ屋敷の解体が完了しました。
すっきり!!

================
【2020/1/14 追記】
遂に1/22から世田谷ごみ屋敷の解体が始まるようです。
2月末には更地になると思われます。
ご近所の方は長年の懸案事項が片付いて良かったですね。

================

若林陸橋から松陰神社に向かう道路沿いにある「ごみ屋敷」。
家の周りにゴミが山積しています。
前から気になっていましたが、遂にテレビ取材があり、その真相が分かりました。

高齢者が住んでいるようですが、自暴自棄となり、ごみを捨てる気力もないそうです。それにしても酷いごみ屋敷です。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

日本に潜む“事故物件”急増リスク 専用サイト登場で「二重事故物件」など“負の連鎖”に急がれる行政の対応

記事によると、世田谷区は4月から「ゴミ屋敷対策課」を設置して対応を行うようです。

これは本来であれば住んでいる人がちゃんとゴミを捨てれば良いわけで、ごみを捨てない家主が悪いと思いますし、行政が人の家のものを勝手に処分はできないと思います。
とは言え、この住民はゴミを捨てる気も、周りの迷惑も気にならないようですので、行政が対応するしかないのかなとは思います。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement