「いきなりステーキ三軒茶屋店」で悶絶

Advertisement

いつも行列ができている「いきなりステーキ三軒茶屋店」の前を15時頃通り過ぎるとお客もまばら。満席だと落ち着いて食べられないので避けていたのですが、この日はそれ程混んでいなかったので食べてきました。
初「いきなりステーキ」。

色々と話題になっているのは知っていたのですが、まだ入ったことは無く。
話のネタに、という理由もあって食べてきました。

場所は世田谷通りと国道246の交差点近く。

ワイルドステーキ300グラムと相方はワイルドハンバーグを注文。

付け合わせとして、サラダ、ライスを注文。350円。ライスは大きさに関わらず値段は一緒です。

サラダ登場。

ハンバーグ登場。

ワイルドステーキ登場。

そして、ライス中。

肉はそれ程固くなく、許容範囲です。ソースがちょっと塩辛かったかなという感じ。
最初は美味い美味いと食べていたら途中から胃が重たくなってきて、半分くらいでお腹いっぱい。
ご飯とサラダが余計だったかな。ただ、ステーキだけでも飽きるので、ライスは小でもあった方が良いかも。
最後の方は満腹でかなり苦しくなりました。

よくよくステーキを見てみると脂分が入っているので胃のもたれに繋がってしまったようです。
これを最初に取り除いていれば良かったですが、律儀に全部食べてしまったのが敗因かと。

ただ、肉と脂身は渾然一体となっていて分離しづらいので、脂身だけ分けるのは結構大変です。
旨味は感じられましたし不味くはなかったのですが、如何せん胃には堪えた感じです。
15時過ぎに食べて、夜ご飯は食べたくないほど。
リブロースステーキだともう少し脂身は少ないのかもしれませんね。

ワイルドステーキ300gにサラダ・ライスで1879円なので、それを考えると下北沢のステーキ店「ステーキキッチン ベコ太郎」の方が良いかなという感想です。200gから食べられますし。今の私にとって300gは重すぎました。

「いきなりステーキ三軒茶屋店」のウェブサイト


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement