下北沢駅南西口から続く予定の立体緑地

Advertisement

本日は下北沢駅南口の閉鎖初日ということで、色々とツイッターでも話題になっていました。

新たにできる東口は2018年度冬頃使用開始ということなので、少なくともあと半年以上は現在の出口が継続されることになります。
旧南口周辺のお店は、人の流れが変わって大変かもしれませんね。

さて、そんな旧南口に対して、今回俄かに脚光を浴び始めたのが南西口。
まだ知らない人も多いですが、ここから西側にかけて立体緑地が整備される予定になっています。

詳しくはコチラ↓の「下北沢駅西側エリア立体緑地設計内容等報告会」をご覧ください。

下北沢駅西側エリア立体緑地設計内容等報告会

南西口から↓のような立体緑地が西に続く予定。

ちなみに現在の南西口方面。
鎌倉通りから撮影。

まだそれらしきものは見当たりません。これから整備されていく予定だと思います。
平成31年度(2019年度)には完成するとのことなので、あと2年ほど掛かりそうです。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement