本多劇場のビル内にあるショッピングモール「マルシェ下北沢」に潜入

Advertisement

演劇好きな方でなくても有名な下北沢の劇場「本多劇場」。
駅から徒歩1分の便利な場所にありますが、その本多劇場の入っているビルの中にはショッピングモールがあるのをご存知でしょうか。

ショッピングモールの名前は「マルシェ下北沢」。

2021年の7月頃行ったのですが、写真を撮ったままでブログを書いていませんでした。

入り口は3か所あり、駅側と、東側と、ヴィレッジヴァンガード側。
↓は駅側からの入り口。

建物の中は撮影禁止かもしれないので撮っていませんが、入口から見えるお店に陳列されている洋服のセンスとか、That’s昭和感が出ていて妙にノスタルジー感があります。
意図してかしてないのか分かりませんが、どのお店も同じような雰囲気を醸し出しています。
ご存知ヴィレッジヴァンガードも「マルシェ下北沢」の1階にある店舗なのですが、ヴィレヴァンも雰囲気的には似ているような気がしますね。
この雰囲気は、昭和から続いている下北沢の雰囲気を保っているので、この感じは長く続けて欲しいです。

「マルシェ下北沢」は1階と2階があり、2階は「本多劇場」もあります。

「マルシェ下北沢」の店舗案内板

2022年3月にオープンする「ミカン下北」。その「ミカン下北」の北隣がこの「マルシェ下北沢」です。

「マルシェ下北沢」のビルは3階以上は住宅になっていて、「藤和下北沢ハイタウン」というマンション名。
地上14階建てで1982年10月築とのことなのでちょうど築40年ですね。
まだまだ現役で建て替えは当分ないと思います。
よくよく調べてみるとマンションの寿命は117年という記事もあり、それに照らすとあと70年くらい大丈夫という事になります。

話は戻りますが、駅前広場を挟んで向かい側にはピーコックや三省堂が入っているビルがありますね。
こちらも同じく昭和感満載です。1970年7月完成の(築52年)とのことなので10年以上先輩ですね。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Ad
Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement