世田谷代田駅近くで工事中のビルは阪急阪神不動産の賃貸Geoシリーズ?

Advertisement

先日当ブログでご紹介した、世田谷代田駅近くの環七通り沿いで建設中のビル、現場で確認したところ建築主は「阪急阪神不動産」でした。設計・施工は「松尾工務店

プロジェクト名は「世田谷区代田5丁目計画新築工事」。
完了予定は令和3年10月30日。ということはあと5か月で完成ですね。

地上8階という、世田谷代田では珍しい高層建築。
環七沿いだから8階建てが可能なんでしょうね。

用途は共同住宅のみとのことですが、1階を店舗にしないのは勿体ない気がします。

そして、建築主が阪急阪神不動産ということですので、恐らく「Geo(ジオ)」シリーズなんじゃないかと思います。

下記はブランドマンション一覧を扱っている「R-net」のGeoの紹介内容。

ジオシリーズ (Geo) – 阪急阪神不動産が手がけるクオリティの高い分譲マンションシリーズでございます。Geoシリーズマンションのコンセプトは『品と質。その、頂へ。』というコンセプトを打ち出しており、『お客さまの期待を超える』といった強い想いのあるシリーズマンションです。さらにこのジオシリーズには7つの誓いがあり、『①生涯にわたり安心して快適に暮らせる品質であること』『②豊かな暮らしが思い描ける土地にこだわること。』『③理想の住まいを追求するチャレンジを忘れないこと。』『④常に地域、社会の貢献を行うこと。』『⑤歳月を重ねても美しく街と共鳴する住まいであること。』『⑥いつまでもお客様に感動と満足をお届けすること。』『⑦阪急阪神100余年の歴史で築き上げた信頼を次代へと継ぐ。』この7つの誓いのもとに造られ、管理されているクオリティの高い分譲マンションです。このジオシリーズには3つのシリーズがあり、【ジオ : ライフ・クオリティを追求した永住志向の中核ブランド】 / 【ジオタワー : クリエイティブで洗練されたタワー型のマンション。】 / 【ジオグランデ : 立地、デザインにおいて最高級のマンションシリーズ】の3シリーズで構成されております。一般的なマンションから先進のタワー、最高級のマンションまで豊富なラインナップで楽しめるブランドマンションの Geoシリーズはぜひ一度ご覧になっていただきたい高級賃貸マンションです。

間取りにもよりますが、駅から1分くらいで利便性が高いので恐らく賃料は月20万以上はいくでしょうね。ただ、環七のすぐ横なので騒音は一日中あるでしょうね。。個人的には排気ガスも気になるところです。

場所はグラウベルコーヒーさんの斜め前です。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Ad
Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement