電子申請した「特別定額給付金」が振り込まれました(世田谷区)

Advertisement

5/8に電子申請した「特別定額給付金」ですが、6/12に銀行に振り込まれていました。
世田谷区の職員の方、大変だったと思いますが、どうもありがとうございました。

↓のような給付決定通知も郵送で来ていましたが、こういった通知は電子申請の場合は電子メールで良い気がします。
電子でやると余計に手間がかかるということなのでしょうが、紙の方がコストは掛かるはずなので徐々に改善していって欲しいです。(印刷コスト、封入コスト、郵送コスト…)

現状のマイナンバーシステムは給付を想定していないため申請から振込まで1カ月を要しましたが、マイナンバーと口座を紐づけるという話もありますし、そうなれば即日と言わずとも迅速な給付ができるようになるのではないのでしょうか。
ただ、口座の紐づけは一定の抵抗勢力がいますので、なかなか大変だとは思いますが、そういう抵抗勢力の方々は口座登録せず、賛成の人から始めるのがいい気がします。
抵抗勢力は時間をかけてもゼロにはならないので、全員が同じ制度に入るというのを目指すのであれば、いつまでたっても実現しない気がします。

システムで実現することでの問題点は色々あるかとは思いますが、まずは取り組んで徐々に問題点を正せば良いのではないのでしょうか。
口座情報が万一漏れてもお金が引き出されてしまう訳ではない(口座のログインIDとパスワードを開示する訳ではない)ので、クリティカルな問題ではないと思うのですが、私の認識が浅いのでしょうかね。
これが人の命に関わるのであれば議論に議論を重ねる必要がありますが、所詮金銭の給付をどういう手段で行うかだけの問題です。

郵送で申請の場合も、コンビニなどでコピーをした際にキャッシュカードや通帳を置き忘れてしまう、という事故も考えられますし、郵送中の事故もありえますし。
また、現在は振込は職員の手作業になりますので、個人の口座情報が筒抜けです。職員のモラルを信用しているのでしょうか。
海外だと振り込むときに自分の口座に書き換えたり、悪いことをする人もいそうです。

システムで実施すれば、職員がイチイチ口座情報を目視確認して手打ちで振り込み作業をするわけではないため、よっぽど安全に正確に迅速に給付ができると思います。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement