下北沢界隈の焙煎珈琲を巡る旅 その5「南乃珈琲船」

Advertisement

当ブログの人気シリーズ、「下北沢界隈の焙煎珈琲を巡る旅」。

前回のその4が世田谷代田の「LIGHT UP COFFEE(ライトアップコーヒー)」さん。
ご紹介したのが2017年の11月ということで、もう10か月以上も間が空いてしまいました。
月日の経つのは早いです。

さて、気持ちも新たに今日ご紹介するのは北沢にある焙煎珈琲のお店、「南乃珈琲船」さん。

場所はコチラ。

どちらかというと、東北沢からの方が近いですね。

さて、お店ですが、ご主人が焙煎を追求されていらっしゃる焙煎室が奥側で、手前がコーヒー豆や、ミルなどを置いています。

珈琲豆は色々な種類が置いてあるのですが、質問にも丁寧にお答えくださり、私のようなあまりコーヒーを知らない人にも分かり易いです。
試飲などもさせて頂きありがとうございます。

初めてなので、一番人気の「北沢ブレンド」を購入。
家に帰って開けてみてビックリ。黒光りが半端ない。

これがいわゆる深煎りというヤツだと思いますが、ここまで光っているコーヒー豆は見たことがありません。

そして、コーヒーを淹れるとこれまたコクのある深い味わい。
さすがです。普通の豆と違います。

珈琲豆は大量に焙煎もできますが、やはり大味になるというか、隅々まで管理が行き届かないので、それなりの味になってしまいます。
やはり、こういった珈琲を愛するマスターが間近でコーヒー豆と対話しながら焙煎する形が美味しい豆に繋がるのではないのでしょうか。最近はそう思いますね。

なので、スターバックスやカルディやドトール、その他もろもろの大手企業のコーヒー豆は最近は買いません。

南乃珈琲船のウェブサイト


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement