小田急線下北沢駅(地下1階ホーム)にホームドア設置

Advertisement

小田急線の駅のポスターに「2018年度の小田急の鉄道事業設備投資計画」が貼ってありました。

色々書いてありましたが、注目すべきはホームドアの設置

下北沢駅(地下1階ホーム)にホームドア設置されるとのこと。
地下1階ホームということは、各駅停車と準急の停車ホーム。
どちらかというと、急行や快速急行が停まる地下2階ホームの方が乗降客が多い気がしますが、まあ段階的にやっていくということでしょう。

今は仮設柵が設置されていますが、それを取り払ってホームドアが設置されるようです。

鉄道会社にとってはホームドア設置によるコストは結構掛かるので、まだまだ設置されている駅は少ないですが、乗降客が多い駅には特に設置してほしいですね。

どうでもいいですが「ホーム」というのは和製英語で、英語だと「Platform」(プラットフォーム)と言います。
「プラットフォーム」が略され、「フォーム」になり、それがいつしか「ホーム」になったのだとか。

英語教育がどうとか言う前に、まずはこういう紛らわしい和製英語をちゃんとした英語に置き換えるのが先のような気がしますが。。。
ただ、既に日本語として定着してしまっている単語を置き換えるのは相当難しいですよね。。
「ラジオ」もそうですね。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement