補助26号線と補助54号線の分岐点、三角橋

Advertisement

当ブログでは、下北沢周辺の都市計画についてもしばしば書いていますが、今日も下北沢近辺の都市計画の話です。

補助54号線が下北沢を横断するという話を書きましたが、下北沢近くで補助54号線とは別に補助26号線という道路も計画されています。

補助26号線は北は板橋区役所前から中野を通り、笹塚、三宿を通って学芸大学、そして最後は鮫洲へと至る、環七と山手通りのちょうど中間地点を南北に通る環状線です。

中野→笹塚→大山交差点→東北沢→三角橋までは既に既存の道があります。三角橋から三宿に至る道が未完成となってます。

sankakubashi_879

sankakubashi_877

sankakubashi_878

イメージを掴むには実際に地図上に補助26号線を描いた↓のページを見ていただくのが早いと思います。

都市計画道路 補助26号線(補26)

この三角橋ですが、下北沢へ至る補助54号線もここで分岐するため、今後はかなり重要な交差点になることになります。

既に立ち退きも進められていて、空き地には工事の資材が置かれています。

実際に補助54号線の工事が本格化するのがいつになるのか全く分かりませんが、平成19年の世田谷区の広報を見ると平成26年度には完成!と書いてあるので、計画がいかに杜撰なものなのかが分かります。

補助54号線・世区街10号線 ニュース

補助54号線や26号線については「シモキタのtokyoboy」さんのブログで度々取り上げられていますので参考にどうぞ。

三角橋 Vol3 & 補助26号線拡幅工事Update 03/2010

東北沢近辺の道路拡張前の様子は下記のブログが参考になります。今は取り壊されて空き地になっていますが、懐かしい写真が一杯です。

都市計画道路建設ウォッチ:補助第26号線東北沢区間 2011年1月


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。世田谷区ブログランキングはこちらから見ることができます。↓↓↓


Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement