下北沢の2018年展望

Advertisement

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

例年だと、新年ということで初詣に、ということになりましょうが、年末の例の富岡八幡宮の事件をきっかけに、そもそも初詣とは何ぞやというところから考え直さにゃいかんなぁ、という思いで2018年を迎えました。

色々な価値観のなか、自分の信じる価値観をベースとして、過去のしがらみにとらわれることなく行動したいな、と。
「過去からの脱却」という言葉を、2018年のテーマにしたいと個人的には思っています。
色々な意味で今年は変化の年になりそうです。

さて、そんな個人的な話は置いておいて、下北沢についても今年は変化の年になりますね。

3月3日に、遂に世田谷代田~東北沢間の複々線による運行が開始されます。
小田急電鉄株式会社、沿線住民の長年の悲願であった、複々線が完成することで一番のメリットは混雑率の緩和です。
また、それに付随するスピードアップ。

これにはかなり期待が持てると思います。
時刻表の改訂自体は3月17日。ということで複々線の運転が始まっても2週間は混雑率は改善しません。

また、2018年には下北沢駅の駅舎の工事が大きく進みます。
駅舎の完成は平成30年度、ってことは今年完成になる模様。
現時点で詳細が不明な駅舎2階部分や、新改札口を始め、これから明らかになって来ると思われます。
そうそう、南口が廃止、となることで多くの人や、特にお店にとってはお客さんの動線が変わるので影響を受けるお店も出てくるでしょう。

詳しくは↓シモチカナビをご覧ください。
シモチカナビ

そんな下北沢ですが、2018年どのような変貌を遂げるのか、一住民として見守っていきたいと思います。

↓戌年ということで、旅先で出会った犬を載せておきます。


世田谷区の人気ブログはこちらから見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement