【悲報】2018年3月ダイヤ改正で世田谷代田駅、東北沢駅はほとんど変化無し

Advertisement

先日、小田急電鉄の2018年3月からのダイヤ改正内容が発表されました。

かなり大規模な改正内容だったので反響が大きいですね。
ツイッターなんかを見ていると皆さん色々小田急のダイヤ改正について呟いていました。

さて、本日はそんな小田急線のダイヤ改正に関して、世田谷代田駅の新宿方面の朝の時刻表がどう変わるのかを書いていきたいと思います。

情報源はコチラ(小田急ニュースリリース)

【改正前】
7時台:03 09 17 25 29 36 43 50 56

8時台:03 10 16 23 30 36 45 51 58

9時台:06 15 21 30 38 44 54

【改正後】
7時台;00 09 14 22 30 38 41 48 51 58

8時台:01 08 11 18 21 28 32 40 43 51 59

9時台:05 08 18 27 37 44 51

*****

7時台は1本増。8時台は2本増。
9時台は変化なし。

ということで、大々的な改正内容の割には、本数増が少なく、肩透かしを食らった感じ。
でも、混雑率は大幅に減ると思います。
というのも、朝は急行が経堂停車、準急が千歳船橋、祖師ヶ谷大蔵、狛江に停車するので、今まで各停に乗っていた乗客がそっちに流れるからです。

残念ながら2018年3月からも各停の本数はあまり変わりませんが、混雑率は改善されそうです。

東北沢駅もこの傾向は同じだと思います。


世田谷区の人気ブログはこちらから見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement