世田谷代田駅前にAmazonロッカーが設置されました。

Advertisement

世田谷代田駅前にAmazonロッカーが設置されました。
真っ青な色なので非常に目立ちます。

これは、Amazonで注文した商品の受け取りが可能なロッカー「Amazon Hub ロッカー」というものです。
注文時に専用ロッカーを配送先に指定することで利用できます。配達が完了すると、解錠用のバーコードが添付された通知メールが送信されてきます。
ユーザーは3日間の保管期間内であれば、いつでもロッカーで商品を受け取れます。

小田急電鉄では、下北沢駅、経堂駅、祖師ヶ谷大蔵駅、成城学園前駅、生田駅、読売ランド前駅、そして世田谷代田駅などに設置されているようです。
Amazon Hub自体は、年内に約200箇所へ拡大する予定とのことで、アマゾンでの商品の受け取りがますます便利になりそうですね。
平日は不在がちな人にとっては嬉しいサービスです。

ちなみに世田谷代田駅のロッカーの名前は「カッコウ」です。下北沢駅は「ハヤブサ」です。

Amazon Hub


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement