先週の大雪の教訓

Advertisement

先日、関東地方に大雪が降りました。

気温がここのところずっと低いということもありますが、1週間経っても道路脇にまだまだ雪が残っている程の大雪でした。

調べてみると2014年以来の大雪です。
2014年の大雪の時も当ブログに書いていました。

大雪の日 2014.2.8

さて、今回の大雪の教訓を書いておくと、道路の雪かきは早めに、ということではないでしょうか。

降り終わってからすぐに雪かきをすればまだ雪も柔らかいので雪かきも楽なのですが、1日以上経ってしまうと踏まれたり自重により雪が固くなり、道路にへばりついたりアイスバーンになってなかなか取れません。
凍りついた道路は歩行者や自転車、バイクにとってはかなりの危険度です。

今回雪かきをした所としていない所の差が激しく出ていますね。まだ道路が全面凍結に近いところも残っています。

雪かきにはスコップがないと辛いのでこの機会にスコップを家に備えておくのが良いかと思った次第。
異常気象で大雪が今後どんどん増えてくると思われます。
アウトドアブランドのモンベルやブラックダイアモンド等、軽くて扱いやすいスコップを出しています。


世田谷区の人気ブログランキングはこちら
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement