地下化前の世田谷代田駅踏切

Advertisement

小田急線東北沢~世田谷代田間が地下化してそろそろ1ヶ月が経過しようとしています。

世田谷代田駅の階段はネットでも話題になった程、かなり深くて長い階段ですが、我慢するしかなさそうです。(何故あそこまで深くなったかというと、環七の下を通る必要があったからですね。環七を埋め戻して地上を走らせ、小田急線をもう少し上に持ってくる、というのは流石に予算的に無理でしょうね。)

階段が長いとはいえ、エレベータやエスカレーターがあるので、何とかなると思います。でも、地下化前より電車に乗るまでの時間が長くなったのは残念ですね。
ただ、踏切で待つ必要がなくなったので、その点は良くなりました。特に朝夕は開かずの踏切、でしたからね。。

さてそんな世田谷代田ですが、駅前踏切付近の写真を地下化前に撮ったものをアップしておきます。
今となっては懐かしい、そんな風景です。

ところで、写真に写っている青い櫓みたいなものは何なのでしょうかね。工事のための何かの装置なのか??


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Ad
Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement