下北沢界隈の焙煎珈琲を巡る旅 その7「珈琲家 あのころ」

Advertisement

【2019/5/12 追記】
「珈琲家 あのころ」さんでデカフェではない珈琲豆を買ってきました。「松陰ブレンド」。
深煎り珈琲です。とても美味しかったです。

そして、チラシもゲット。
一紀珈琲株式会社(KAZUKI COFFEE)という会社だそうです。

=================

当ブログの人気シリーズ?、「下北沢界隈の焙煎珈琲を巡る旅」。

前回のその6は、代々木上原の「堀口珈琲」さんでした。

2019年の2回目にご紹介するのは松陰神社前商店街にある焙煎珈琲のお店、「珈琲家 あのころ」さん。

場所はコチラ。

お店ですが、焙煎もやりながら、奥では喫茶コーナー(カフェ)になっていて、珈琲を飲むことができます。

置いている珈琲豆は10種類程で、種類は少ないです。

初めてなので、デカフェの「PERU」を購入。

夜寝る前に飲むにはデカフェに限るので、最近デカフェを買うことが多いです。
値段は割と高めでしたが、その価格に見合う美味しさがありました。

次回はデカフェではない、普通の珈琲豆を買ってみたいと思っています。

あのころのウェブサイト


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement