下北沢学生寮改め「レジデンシャル・カレッジ」が姿を現した

Advertisement

下北線路街の下北沢ー世田谷代田の間に建設中だった、「下北沢学生寮」が遂に姿を現しました。

事前に完成予想図が出ていたのである程度予想していましたが、第一印象はなんだかデコボコしていて色の使い方もイマイチで、あまり美しくないデザインだなぁと思った次第。
統一感が無いというか。

まあ、そんなことはさて置き、この下北沢学生寮、単なる学生寮かと思っていましたがどうやら違うようです。

詳しくは下記のサイトが参考になりますが、「居住型教育施設」ということで住みながら生活の中で互いから学び合う場を創出してくれるそうです。

下北沢にレジデンシャル・カレッジを開校します

ここに住むことによるメリットとして3つ書かれています。
・住居と学びの一体化
・地域に開かれ共創するプロジェクト
・リベラルアーツの学び合い

私自身学生時代に寮に住んでいましたが、このような価値を提供しますと謳う寮はどうなんでしょう。
正直しんどいな、と思いました。意識高い系には最良の場となりそうですが、そうではない人も多いです。

寮自体がこのようなお題目を立てるのではなく、自分自身で学べば良いのではないのかなと、個人的には思います。

9月20日(日)から募集が開始されていますので気になる方は応募してみてはいかがでしょうか。
2年間の居住生活となるようです。また、大学生だけでなく若手社会人も入居可能なようです。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement