とんかつ屋を巡る旅 下北沢「とん水」へ

Advertisement

当ブログの人気シリーズ、「とんかつ屋を巡る旅」。
久しぶりの更新となりますが、今回は下北沢にある老舗「とんかつ とん水」へ行ってまいりました。

一時期閉店していましたが、別の場所で復活したと下北沢界隈では話題となっていました。

前の場所での「とん水」は行った事がなかったので、今回初「とん水」です。
場所は下北沢成徳の近く。
一番街商店街沿いです。

お店の入り口は商店街から少し路地を入ったところにあります。
お店は半地下になっています。

お昼に伺いましたが、お客さんはおらず。
おじちゃんとおばちゃんで切り盛りしています。

店内に入店してから、おばちゃんはおじちゃんとずっと喋り続けています。
基本おばちゃんが喋っておじちゃんが聞いている形。
結局最後までずっとおばちゃんは喋っていましたね。

メニューが豊富で、迷ってしまいます。
今回はチーズカツ定食とかつ丼を注文。

かつの大きさは、他のお店で食べたよりも小ぶりです。
値段が700円台で安いので仕方が無いですが、かつの大きさは期待しない方が良いです。

肉質も普通です。
ただ、ご飯は専用の釜で炊いているというだけあって、美味しかったです。


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement