よしもとばなな著、下北沢を舞台にした小説「もしもし下北沢」。

Advertisement

下北沢、でGoogle検索していたところ出てきたのが、小説「もしもし下北沢」

2010年に毎日新聞紙上で連載され、同年の9月には単行本としても出版された小説だそうです。

作者は、よしもとばななさん。

ばななさんは下北沢近辺で暮らして約10年になるそうです。

「もしもし下北沢」の中には下北沢にかつて実在したビストロ「レ・リヤン」などが登場するなど、ここ数年の下北沢の街の様子を描き出しているそうです。

下北沢のお店は移り変わりが激しいのですが、変わらずに残っている昔ながらのお店も数多くあります。

街は絶えず移り変わるものですが、下北沢らしさは変わらずにあり続けて欲しいものです。

よしもとばななさんインタビュー記事(下北沢経済新聞)

「もしもし下北沢」特設サイト



「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。世田谷区ブログランキングはこちらから見ることができます。↓↓↓


Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement