「住みたい街ランキング」で下北沢が2位

Advertisement

2011年1月25日発売の「東京ウォーカー」(角川マーケティング)の「住みたい街ランキング2011」で下北沢が2位に入りました!!

下北沢経済新聞でも取り上げられています。

以下、下北沢経済新聞の記事です。

『同誌の読者3,183人に調査したもので、下北沢は211票を獲得して2位に。昨年より1つ順位を上げた。1位は吉祥寺(603票)でV6を達成、3位は恵比寿(153票)、4位は自由が丘(144票)、5位は新宿(112票)と続く。
下北沢について、同誌は「B級グルメ店や新タイプの居酒屋が続々オープンするなど、常に新しい食文化が生まれる街。古着店も老舗のリニューアルや新店の登場で、ますますにぎわいを見せている」とコメント。「さまざまな文化が入り混じり、変化し続けるというエンタメ感が若者を引き付けている」とし、「演劇の街」「若者の街」としての魅力を評価する。
一方で、「住んでよかった街ランキング」では前年は8位だったのに対して、今年は30位以下の欄外に。次回のランキングに向け課題を残した形となった。』

住んでよかった街ランキングで30位以下とは、住みたい街の2位とかなりかけ離れていますね。

住んでみたけど、イマイチ下北沢は良くなかった、ということでしょうか。下北沢はお店の入れ替わりが激しいですし、常に変化し続ける街で流動的な街だと思います。

でも、新宿、渋谷に近く、緑も多いので住みやすさで言えば、どちらかと言うと住みやすい街だと思っています。実際に下北沢に住むのは来年になるので、今の時点ではあくまで想像ですが。。。

実際住んでみてから下北沢の住宅街としての魅力をお伝えできれば、と思います。

『2011 年 住みたい街ランキング』


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。世田谷区ブログランキングはこちらから見ることができます。↓↓↓


Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement