下北沢駅仮南口が2018年3月25日(日)より閉鎖

Advertisement

【2018/4/19追記】
南口閉鎖の図。

=================

小田急線下北沢駅の駅舎工事が本格化してきていますが、その一環として、仮南口が2018年3月25日(日)より閉鎖されます。
つまり、使えるのは今週末土曜日(3/24)まで。

仮南口は、おそらく現時点で下北沢駅で最も使われている出口だと思います。

仮南口はマクドナルドとか、南口商店街が近くて、多くの人がここで待ち合わせなどしていると思います。
地下化する前もここがメインの出口だったのでその名残だと思います。

この仮南口が閉鎖されてしまうと、今後は「仮北口」か、「南西口」、そして「井の頭線の西口」を使うことになります。

南西口はまだまだ知名度は低いですし、仮北口も商店街から遠いので、現時点では南口ほどは使われていないと思います。

切り替え初日の今週日曜日は、南口が使えないことで戸惑う人が出てきそうです。
特に日常的に下北沢駅を使っていない人は、この南口廃止の事実を知らないと思われるため、びっくりするのではないでしょうか。

ちなみに、仮北口はその前日、3/24(土)は終日閉鎖されるとのこと。

シモチカナビ(仮南口の廃止について)


世田谷区の人気ブログランキングはこちらです
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement