アジア・アフリカ雑貨なら 東京かんかん 【代田】

Advertisement

梅ヶ丘通りと鎌倉通りの「鎌倉橋南」交差点にあるアフリカ・アジアの民芸・工芸品を扱っているお店、「東京かんかん」。

店内がガラス張りになっているので、通りから中の様子が少し分かります。
tokyo_kankan_0282.jpg

巨大な石材や木材、エスニック系のインテリア、骨董品などが置かれています。

ネットで調べてみたら東京かんかんは結構大きな企業だということが分かりました。

ギャラリーかんかん本店がここ代田で、他にギャラリーは青山、広尾にあるようです。

ショップは麻布十番、自由が丘、高田馬場など、関東を中心に、遠く関西にもお店があるようです。

インテリア商品のサイズ自体がかなり大きいものが多いので、普通の家に置くには不釣り合いだと思います。青山、広尾といったあたりにギャラリーがあるのは、高級住宅地にある家のオブジェとして置く人が多いからだと思われます。

設立は1977年ということなので、創立35年を超えています。年商は12億円とのこと。

もともとは青山に本社があったようですが、1996年にここ代田に本社移転したようです。地元のお店ということで引き続きチェックしていきたいと思います。

=============================================-
株式会社 東京かんかん
〒155-0033 東京都世田谷区代田1-47-1
e-mail: info@kankan.co.jp
TEL: 03-5486-3123
FAX: 03-5486-1661
=============================================-

東京かんかんのウェブサイト


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓


Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement