世田谷代田駅の駅前広場案

Advertisement

世田谷代田駅の駅前広場の整備計画案が世田谷区のホームページに出ていました。

駅前広場は平成12年度から色々と意見を集めながら調整を行なっているそうで、かれこれもう14年も検討していることになります。

昨年H24年度、世田谷代田駅前広場ワークショップというのを公募の参加者を中心に行なってきたそうで、この度その成果が発表されました。

詳しくは下部のリンク先を見ていただきたいですが、整備コンセプトは

おだやかな日常が歴史になるむら
~富士山が見えるダイダラボッチの駅前広場~

以前の記事で書きましたが、世田谷代田駅からは富士山が見えるので、駅前広場からも富士山が見えるようにしてほしいと思っていましたが、皆さんそう思われるようでズバリ富士山が見えることがコンセプトになっていたのは嬉しいことです。

ダイダラボッチの足跡を広場に描くというのもなかなか面白い企画だと思います。

setagayadaita_station_square_plan

しかし、駅前広場を取り囲むようにロータリーができるのは個人的には残念ですね。地方都市ならともかく、駅から10分歩けばたいていは家にたどり着けるような場所で、クルマのロータリーは不要だと考えています。

乗降場に人待ちのクルマやタクシーが列を作るのだけは勘弁して欲しいと思いますが、現実にはそうなっちゃうんでしょうね。。。下北沢駅もそうですが、駅までクルマで送迎している人って、体が不自由だからというより、金持ちの人の子供のお出迎えが多いですよね。

また、環七と旧線路の交差している高架橋は撤去されるみたいですが、その代わりに環状七号線横断橋というものが架橋されるそうです。

今の歩道橋も残しつつ、歩行者が安全に渡れるような空間ができるようです。

要望としては、赤堤通りの歩道が狭いので是非広い歩道を作って欲しいです。

akazutsumi_street_0258.jpg

akazutsumi_street_0257.jpg

akazutsumi_street_0259.jpg

akazutsumi_street_0260.jpg

世田谷代田駅駅前広場ワークショップ整備案(平成25年3月)

世田谷代田駅周辺まちづくりニュースNo.7(平成25年4月発行・ワークショップ整備案の報告)


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓


Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement