下北沢が外国人で溢れている理由を探ってみた(その2)

Advertisement

前回の続きです。

下北沢が外国人で溢れている理由を探ってみたところ、旅行ガイドNo.1サイトであるTrip Advisor(トリップアドバイザー)で、下北沢は世田谷区で1位でしたよ!というところまでお伝えしました。

視点を東京全体で見るとどうでしょうか。

東京全体でみると、さすがに強敵は多く、

下北沢は3131件中86位でした。

しかし、上位3パーセント以内には入っています

これは凄い事ではないでしょうか。
100位換算すると2位か3位ってことになります。

そりゃー、外国人観光客も沢山来るわ、って事が分かりました。
実際、街並みあったり、お店であったり、下北沢は他の東京の街とは違って個性的な部分が多いので外国人観光客からすると興味深い街なのではないでしょうか。

ここからが本題ですが、どうせなら、下北沢をTrip Advisor(トリップアドバイザー)東京ランキングで50位以内にしませんか、という提案をしたいです。
現状の80位だと、まだまだ下北沢に興味を持つ外国人はそれ程多くはないと思いますが、これが50位になればどうでしょう?

50位だと、外国人観光客がトリップアドバイザー開いて、東京で見るべき所はどこかな~、とランキングを辿っていって、下北沢が目に触れる機会も多くなります。
結果、下北沢にやってくる外国人も増えるのではないでしょうか。

特にお店関係者にとっては、お客さんが増えて商売が繁盛した方が嬉しいはずなので、この取組はいかがでしょうかね。
日本人の人口は今後右肩下がりになって、しかも下北沢は所得がまだまだ少ない若者中心の街なので、この消費の落ち込みを外国人観光客がカバーするのです。
商店街の組合みたいなところで是非外国人呼び込み運動を展開してもらうとトリップアドバイザーのランキングも自然と上がってくるのではないでしょうか。

Trip Advisor(トリップアドバイザー)のランキングがどういうロジックで決定されているのかは分かりませんが、多くの外国人が高評価を付ければランキングも上がってくるハズ。


世田谷区の人気ブログはこちらから見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement