小田急線 下北沢駅(地下化後)の感想

Advertisement

先週末3/23から下北沢駅の地下化運用が開始されました。

地下化された新しい下北沢駅を使ってみての感想です。

・改札から地下3階ホームまではエスカレーターを歩いて降りたら1分半くらい掛かります。今までの地上ホームでは駅入口から1分以内にホームに辿りつけたので、余分な時間を見る必要があります。

・ホーム幅が狭いです。狭い割に柱が割と大きく通路上を塞いでしまって通行の邪魔です。ホームの中央部も設備類が入っているのか分かりませんが、大きく占有されていて、人が通れる余裕があまりないです。工事が終わったら中央部は広くなるのでしょうか。柱の位置はもう少し工夫の余地があったのでは。また、安全性の確保のために、ホームドアを設置した方が良さそうですが、設置する場所的な余裕は無さそうです。

・階段、エスカレーターが小田原方面にしか設置されていないです。これは一時的なものなのか、将来もずっとそうなのか、不明ですが、新宿駅を降りてから歩かねばなりません。ただ、電車の混雑緩和には役立っているかもしれません。

・地下2階の緩行線ホームがまだ出来ていないので何とも言えませんが、乗降客の割にホームが狭いというのが一番気がかり。事故が起きないと良いですが・・・

shimokita_sta_0081.jpg

shimokita_sta_0082.jpg

shimokita_sta_0079.jpg

↓地下化前に配られていたチラシ
shimokita_sta_0262.jpg

shimokita_sta_0261.jpg


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。人気の下北沢ブログはこちらから。↓↓↓


Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement