地下化前の下北沢3号踏切

Advertisement

昨日から遂に世田谷代田駅・下北沢駅・東北沢駅は地下化されましたね。

まだ地下化後の駅は見に行ってないですが、週明けには通勤で使うのでその時に体験することになりそうです。

踏切は既に囲いが設けられて線路側には立ち入れなくなっているようです。線路の撤去は半年くらいかけて行われるようですね。

今日は、地下化前に撮っていた下北沢3号踏切の写真を記念に載せておきます。

いま見ても懐かしさはないですが、数年後この写真を見たら懐かしくなるでしょうね。今までこの踏切でどれだけの時間待たされたかを考えると、踏切が無くなったのは嬉しいですね。

shimokita_no3_crossing__0282.jpg

shimokita_no3_crossing__0281.jpg

shimokita_no3_crossing__0280.jpg

shimokita_no3_crossing__0283.jpg

shimokita_no3_crossing__0284.jpg

線路撤去後の土地の利用方法については、まだ具体的な形は発表されていないと思いますが、どうなるのか非常に気になります。

遊歩道や、ジョギングコースみたいに、みんなが使える場所になればありがたいですね。小田急は跡地として住宅地とかも目論んでいるような記事を以前見たことがありますが、実際どのような形に生まれ変わるのか、気になります。


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。世田谷区ブログランキングはこちらから見ることができます。↓↓↓


Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement