北沢川緑道を散策

Advertisement

北沢川緑道を歩いて中目黒のあたりまで行くことが多いです。

北沢川緑道は犬の散歩道としても人気なので多くの人が犬を連れて歩いていたり、またジョギング・散歩している人がいたりと色々な人が行き交います。

世田谷区のウェブサイトによると、
「せせらぎの水源は、東京都下水道局落合水再生センター(下水処理場)で、水質を向上させて処理した再生水(高度処理水)を利用しています。その再生水が、地下を通って池尻北広場まで送られてきます。その水の一部を利用してせせらぎに送水しています。(せせらぎの水は飲めません。)大雨注意報が出ると、再生センターからの送水は停止となり、せせらぎの水も循環できなくなり、せせらぎの水位が下がることがあります。」
ということで、本当の川ではなくて、落合の水再生センターで処理された再生水が流れています。

この間は、あの小さな川で鴨が寛いでしました。

大きな鯉が泳いでいたりと、色んな生きものが住んでいる場所です。

ちなみにこの緑道、西の方は赤堤の方まで続いているようです。全長は赤堤から下流の代田・代沢・池尻までの延長約4.3キロと、かなりの長さ。
往復するだけで1万歩は余裕で超えそうです。

いつも目黒の方に歩いていますが、今度は赤堤まで行ってみようと思っています。
今週末は桜が満開と思われるので多くの人が集まってきそうですね。

北沢川緑道(世田谷区ウェブサイト)


世田谷区の人気ブログはこちらから見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement