「アインズ&トルペ 下北沢店」が12月末で閉店

Advertisement

下北沢へ買い物に出掛けたらこんなお知らせが。。

南口商店街のドラッグストア「アインズ&トルペ 下北沢店」が本日2016/12/31で閉店とのこと。
夕方に行ったのですが、店内かなりガランとしていました。

ここのドラッグストアですが、店内は化粧品のスペースが多くて割と女性向けなコンセプトだったのかな、という印象でした。
なので私はあまり使わずもっぱらダイコクドラッグを使用する割合が多かったですね。
値段もダイコクに比べると高かった印象があります。

気になって、この「アインズ&トルペ」について調べてみました。

株式会社アインホールディングスの傘下で、アインホールディングスは東証1部に上場しており、売上高2,348億43百万円(2016年4月期)というかなりの大企業でした。

調剤薬局 881店舗、ドラッグストア 52店舗で、従業員数8,555人(うち薬剤師 3,899人)(2016年4月末)。
どちらかというと、調剤薬局メインの企業ですね。

アインホールディングス会社概要

閉店した理由は分かりませんが、下北沢店の業績がイマイチだったということでしょうか。
地代も高そうですし、競合も多いので厳しかったのかなと想像。

「アインズ&トルペ 下北沢店」が閉店したあと、何が入るのでしょうかね。
南口商店街一帯は賃貸料が高そうですし、あの店舗面積を維持できるお店ってあまり思い浮かびません。

================================
【2017/3/3追記】

後に入居するお店が決まりました。

http://shimokitazawa.urban-navi.info/archives/2420


世田谷区の人気ブログはこちらから見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement