井の頭線 下北沢駅近くの高架下が飲食スペースに

Advertisement

京王電鉄のHPに掲載されていますが、「(仮称)京王下北沢高架下プロジェクトがスタート!」の案内の通り、下北沢の高架下に「飲食店舗」と飲食店舗の屋外客席も兼ねる「イベントパーク」と「駐車場」ができるようです。

・「飲食店舗」
→アジアの屋台をイメージしたカジュアルな食堂・酒場ができるようです。

keio_shimokitazawa-project

「アジア都市の屋台のような飲食空間。店名の“ロンヴァクアン”は、ベトナム語で「鳥籠酒場」。屋内には約35席の客席と立ち飲みスペース、屋外の“ケージ”空間には約40席の客席を用意し、アジア屋台料理を中心としたドリンクとフードを提供するカジュアル酒場です。」

店名は「ロンヴァクアン」。うーーん、覚えにくい。「鳥籠酒場」の方がシンプルで好感が持てます。

・「イベントパーク」

これは、「屋外の約200㎡のスペースをスチールのフレームとフェンスで囲った“ケージ”。内部には照明・樹木・可動家具等を備え、街行く人々からも見えるイベント空間となります。マルシェ、映像、パフォーマンス、企業のPR、スポーツ等様々な活動やイベントが展開されるスペースとして運営」するようです。
この企画はイマイチな感じがします。イベントスペースとして何でも使えるよ、との事でしょうが、ケージで囲っているのがあまり印象が良くないです。
多目的でなく、マルシェ専用として世田谷そだちの野菜を常設で得る場所にするとか、の方が良い気がしますが。。。

ちなみに約3年間の期間限定プロジェクトとのこと。これが常設でなくて良かったと思います。もっとイケてる案を考えましょう。京王さん。
京王電鉄の他の新規開業案件も色々見てますが、イマイチ凄いと思えるのが無いんですよね。。。小田急の方がセンスは全体的に良いです。

・「駐車場」
下北沢に周辺住民が自転車で来るに当たって一番困るのが駐輪場。
駐車場でなく、自転車の駐輪場の方が需要があると思います。

この京王の施設は8月上旬から営業開始とのことです。


世田谷区の人気ブログはこちらから見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement