小田急線跡にアパート、リージア代田テラス

Advertisement

小田急線の元々線路があった部分が地下化し、余った土地にアパートができたようです。
場所は環七を町田側に超えた部分(代田八幡の裏側)。

小田急不動産が手掛けたようです。

アパートの名前は「リージア代田テラス」。リージアは小田急不動産のアパートに冠される名称ですね。

resia_daita_terrace

間取りは単純に同じような間取りの住宅が10個並ぶ形。
もう少しデザインを考えられなかったのかと思います。
まあ、賃貸なので設計・施工料金を抑えるならこうなるのは仕方が無いのでしょうか。
それにしてもうなぎの寝床が10個並ぶというセンスが無さ過ぎる間取りです。

住所 東京都世田谷区代田3-57-12
交通 小田急線「世田谷代田」駅 徒歩2分、
「梅ヶ丘」駅 徒歩7分
構造 鉄骨造
規模 地上2階建
専有面積 58.30m²~69.83m²
間取り 2LDK
築年月 2016年1月
賃貸戸数 10戸
駐車場 なし
駐輪場 あり

賃料:
210,000円〜239,000円 / 月額
と、思った以上に高額。

新築で駅から近いのでこれくらいの価格は妥当なのですかね。

気になるのは、振動。この家の下を走る電車からの振動は伝わってこないのでしょうか。

リージア代田テラスのウェブサイト

【2016/1/14追記】
現地に行ってみました。地味な建物でした。デザインと色合いが良くないですね。。


世田谷区の人気ブログはこちらから見ることができます。↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 世田谷区情報へ
にほんブログ村

Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement