2015年2月末現在の下北沢駅(下北沢コルティ(仮称))工事状況

Advertisement

1月末に引き続き、2月末の下北沢駅ビル「下北沢コルティ(仮)」の工事状況を見てきました。

まだまだ工事は鋭意進行中ですが、2015年2月末の工事の様子を写真に収めたのでご紹介します。同じような写真が続きますがご容赦ください。先月からあまり変わっていないように見えますがちょっとずつ工事は進んでいます。

↓小田原方面。右側の鉄骨が先月よりも奥(小田原方面)へ後退しています。鎌倉通りが見えるようになりました。
shimokita_sta_201502_0103

shimokita_sta_201502_0107

shimokita_sta_201502_0108

↓地下1階が顔を覗かせています。
shimokita_sta_201502_0109

↓新宿方面。新宿方面はあまり変わっていないように見えます。
shimokita_sta_201502_0104

shimokita_sta_201502_0105

shimokita_sta_201502_0106

先月も書きましたが、意外に大きな駅ビルになりそうな予感。完成したらどうなるのか、今から楽しみです。駅ビルに沢山お店ができたら、下北沢商店街に少なからず影響が出てきそうな気がしています。

今後もできるだけ毎月定点観測したいと思います。

下北沢駅の駅ビル(下北沢コルティ(仮))はそんなに敷地は広くないのかなぁと思っていましたが、実際工事現場に来てみて意外と広い事が分かりました。3階建てとかになったら、結構いろんなお店が入るのではないかと思います。

南口商店街とか飲み屋街になってしまっていますが、個人的にはあまり利用しないので、入りたくなるようなお店がいっぱい下北沢コルティに入ってほしいです。三省堂書店さんは、是非駅ビルができたら今の場所から移転して欲しいです。

【番外編】
鎌倉通りから見た、下北沢駅ビル工事状況。
kamakura-st_0115

立体緑道がここを通る計画になっています。


「下北沢に住みます」はブログランキングに参加しています。世田谷区ブログランキングはこちらから見ることができます。↓↓↓


Advertisement
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Advertisement